東京大学

  • 大学院工学系研究科 原子力国際専攻
  • 東京大学工学部・大学院工学系研究科
  • 大学院工学系研究科 原子力専攻(専門職)

共同研究

  • 日本原子力研究開発機構
  • 東京大学宇宙線研究所

研究関連リンク

  • 科研費
  • 科学技術振興機構
  • NIST
  • Los Alamos

長谷川研究室について

長谷川研究室では、レーザー光などの量子ビームを利用した最先端技術を駆使し、単一原子レベルでの制御という観点でシステム開発を行っています。適用先として、マクロレベルでは原発事故を受けた食品中の放射性ストロンチウム(Sr-90)迅速分析及び燃料デブリ遠隔分析、ミクロレベルでは量子状態の制御による量子情報処理への展開があげられます。
本郷の実験室に加えて東海キャンパスにも拠点を設けて、放射性同位元素(RI)を用いた実験を進められる環境を整えています。

新着情報

一覧ページへ
2016年10月03日
日本原子力学会2016年秋の大会及び日本物理学会2016年秋季大会に参加し、口頭発表を行いました。
メンバーを更新しました。
2016年08月15日
納涼祭の写真を掲載しました。
2016年06月16日
ホームページをリニューアルしました!
今後、内容を拡充していく予定です。
過去のページはこちらです。